1. ホーム
  2. ジム@田園都市線沿い

ジムの紹介

田園都市線のジム施設

田園都市線、三軒茶屋の駅周辺でたぶん一番古参のジムは
ルネサンス三軒茶屋支店(東京都 世田谷区三軒茶屋2-2-16)。
246沿いにちょっと歩くが数年前まではここしかなかったように思う。
さすがに施設は年季がはいっている上、ビルそのものも真新しいというわけではない。
ただ、スタジオも複数あり、フィットネスとしては充実している。

その後駅のほぼ真上という立地に、ティップネス三軒茶屋店ができた。
ビルも新しい上、マシンエリアはガラス張りになっていて、世田谷通りからも眺められる。
また、ティップネスにはティップネス渋谷店もあり、平日は朝7:00から営業しているので、
会員種別によってはどちらも使えるようにしておくと便利かもしれない。

また隣駅、池尻大橋からはコナミ青葉台店が徒歩圏内だ。
ここはフィットネス施設だけでなく、プール、クリニックなども併設していて、
お風呂やサウナなども充実している。館内には食事ができる施設もよういされている。
ただ、徒歩圏内とはいえ駅近とはいいがたい。バス停二つ分くらいはある距離だ。

マシンやスタジオプログラムなどではなく、プールで泳ぐだけということであれば、
世田谷区総合運動場のプールというのも選択肢になるかもしれない。
ここは砧緑地の裏手にあり、長水路50mプールと短水路25mプールの二つがある。
公式の大会などが行われる事もあり、駐車場も隣接している。冬期は400円で時間制限なく利用できる。
また、夏の間は2時間という時間制限がつくが、屋外の子供用プールも解放される。
また渋谷から100円の循環バスで行く事のできる、代官山の渋谷区スポーツ施設も同様にプールが充実している。
短水路のプールの他、小さめのサブプールもあり、夏の間だけではあるが、
屋外の子供プールも併設されている。こちらは2時間で400円という料金で利用できる。